Fujimaru's MEMO

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

最近の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ管理MENU

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

木工師R30クラスクエスト  

木工師がR30になったので、クエスト「小さな鬼」を受けました。

グリダニアの木工師ギルドで「ア・ナイジャ」と会話してスタートです。

2010_1128_01.jpg

こんな、メガネつきの三角帽子「カーマインシュガーローフ」が途中でもらえます。

2010_1128_14.jpg

以下はネタばれです。
子供たちの面倒を見てくれということで、ギルドの奥の階段を登った先のドアから木工室に入ります。

マルセロアに子供たちのお守りを頼まれます。

2010_1128_02.jpg

子供たちと話すと、かくれんぼをすることに。

2010_1128_03.jpg

強制的に鬼役にされます。

まずは、木工師ギルドの裏の公園へ。

ミニマップのマークの場所に隠れているので、それぞれ話します。

2010_1128_05.jpg

木の上の「ニコリオー」をターゲットすると、交渉アイコンが出るので、メインメニューから選び、交渉をスタートします。

2010_1128_07.jpg

交渉は、お互いに話題を選んで、自分に有利に話を進めるなんて言っていますが、単純なパスルゲームでした。

2010_1128_06.jpg

1.4×3のマスから、交互に1マスずつ取っていきます。
2.自分が取るとマスの数値分のポイントが加算、相手が取ると減算されます。
3.取ったマスの縦横に同じ絵柄のマスがあれば、そのマスも同時に取ります。
4.取ったマスは消え、残りは自動で左詰め。下段右に新マスが追加されます。
5.既定数のターン終了時に、左のバーが半分以上いっていれば、交渉成功です。

負けても、何度でも繰り返すことができるので、すぐにコツをつかめると思います。

交渉成功後、「サンサ」と話し、インスタンスを出ます。

ジャーナルが更新されるので、ジャーナルのマップで次の場所を確認。

2010_1128_04.jpg

槍術師ギルドの「ウィルレダ」と話すと、インスタンスへ移動。

ミニマップのマークを目印に、ハコと花を調べてから、木の上の「リッド」と話し、交渉を開始します。

交渉成功後、再度ハコを調べます。

2010_1128_08.jpg

ジャーナルが更新されるので、ジャーナルのマップで次の場所を確認。

2010_1128_09.jpg

弓術士ギルドの入り口に行くと、インスタンスへ移動します。

ミニマップのマークを目印に???を調べたり、子供たちと話していくと、「エリン」と「ニコリオー」それぞれと交渉ができる様になります。

交渉に成功すると、クエストアイテム「カラフルな積木」と、メガネつきの三角帽子「カーマインシュガーローフ」をもらえます。

木工室へ戻ると、おひるの時間になった様で、子供たちのお守りも終了です。

これで終了かと思ったのですが、受付の「ア・ナイジャ」と話すと、今度はウルダハの錬金術ギルドにオモチャを届けることに。

2010_1128_11.jpg

錬金術ギルドの受付の「ノジュロアー」にオモチャを届け、クエストアイテム「黒光りする軟膏」を受け取ります。

木工師ギルドの「ア・ナイジャ」に報告。

2010_1128_12.jpg

旅館「とまり木」に「マルセロア」を探しにいきます。

旅館の「ヴァ・コロロン」と話し「マルセロア」を呼んでもらいます。

2010_1128_13.jpg

何やら、病んでいる感じの「マルセロア」に軟膏を渡し、木工師ギルドの「ア・ナイジャ」と話して、クエスト終了です。

報酬は、30000ギルと3000ギルドトークンでした。
関連記事

テーマ: FINAL FANTASY XIV

ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://eq2memo.blog86.fc2.com/tb.php/481-68c24b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。